CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
やすむことになる
 薬をへらしたはものの、また金の騒ぎになった。
本人はもう会社に行く気はさらさらないようで、
だからその場合に金が足りないとなるわけで。

だったら働け

 3人とも高卒で勤めてくれれば…だって。
ふざけんじゃねぇっつーの。
なんで苦労して合格したのに、大学やめなきゃいけないねん。
それぐらい私のバイトで払えるし。
だからって、私が犠牲になって弟を養うとかキレイゴトはいわない。
私は私のために生きているんだから。
もちろん助けないわけじゃないけれど、私があってなんぼのこと。
この先、男たよって生活ができるわけないじゃない。
どんな場合においても自活できなきゃ、こんな状態になったときすぐ後腐れなく別れられるでしょうし。

 これ以上具合が悪くなったらたまったものじゃない。
だからとりあえずは残り2週間会社には行かないということになった。

2割カットされた給料払ってよ。馬鹿親父。
| 父親 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
くすり軽量
薬の量が少し減った。
だからくちのもつれは少し治ってきた。
一応。
私まで鬱病にしないでほしい。
続きを読む >>
| 父親 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
口のもつれ
 今日は、父のくちのもつれが目立つ。
いまいちはっきりしていない。入れ歯を入れていない事もあるのだろうが、そのようなもつれとはまた違う。
 父はそれは体がおかしいからだとかまた始まる。
たぶん、足のもつれや手のしびれのように、体調が回復してきたので
今の薬が強いのだろうと思う。
明日病院に行くので、そのときに話せば、また薬がかわるかもしれない。
 会社の看護婦さんに、もしかしたら転落後に頭を打っていた影響でそうなったのかもしれないからよく聞いておいて云々言われた。
それはありえないことだ。脳に影響がでるのは、事故後1ヶ月以内といわれている。
一家月以内に症状がでないのであれば、それはまた違う話。
血管がつまったことでおきる、口のもつれは、一目見ればだいたいわかる。
口の形がかわってしまう。
顔の形がかわってしまうのだ。それは脳梗塞や、その他で祖母や曽祖父がそうだったので私もどのようになるかは分かっている。
だから、それはまずないと思う。
続きを読む >>
| 父親 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
また始まる金の計算
 また金の計算がはじまった。
金がない。金がないの話。
退職金もこれだけあって、3年間働くとこれだけ収入があるのに、何故子供を大学にいかせられないか?
それだけの金額があれば、普通に大学行けますから。
そんなにいけないというのなら、私が私の分も、弟の分も全て働いて稼ぎますから。そんなことを言うと、一応父にもプライドはあるらしいので、その案は却下される。終わりのない問答が延々と繰り返される。
続きを読む >>
| 父親 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
社会は足の引っ張りあい
 父は会社で同僚から、
「このまま辞めて退職金を貰った方が得だ。」
「会社は人が余っているくらいだから来たって仕事がない。」
「休職しちゃって退職金をもらった方が良い。」
「退職してくれといわれる。」
云々言われたようだ。
 それで、退職しなくちゃいけないのかなぁと
またはじまった。

 とは言っても、父も金に執拗なくらい執着していたところもあったから、
本当に言われたのか、それとも思い込みだかわからない。
 退職金について話していてこうなったというが、
話が見えてこない以上何ともいえない。

これってイヤミでしょう。
続きを読む >>
| 父親 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ランニング
 自律神経を整えるのに、ウォーキングなどを続けるのがよいという。
早く治る一番の方法らしい。
まぁ、みんな続ける事ができないから大変なのですが。

 父と弟は暗くなってから2キロだかなんだか走ってきました。
二人ともさっぱりした様子。
ここのところ会社でのこともあり、父は歩き方に気をつけているみたい。
たくさん外を歩きに行ったりする。
私が思うに、薬の成分のせいで、だるさなどがあり、歩き方に支障があるのだと思う。
前と同じまではいかないけれど、前のような感じになってきた。
よかった。
ただ、少し会話には気をつけなければ行けない。
それは特に母が気にしてる様子。
お金のことに関しては一切話さない。
進学についてのことも一切話さない。
就職についても一切話さない。
などなど。
また錯乱状態になったら…不安にさせてしまったら…という
心配があるからだ。
| 父親 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
自信をなくす
 しばらく休んでいたわけだし、思うように仕事ができなくても
仕方がないことだと思う。
しかしそれは父にとってはとても重要なことなのだ。
ことのキッカケと思われるような事にも書いたような気がするが、
ある日突然、今までできていたことができなくなったり、
手にしびれがでてきたことに驚いたようだ。
続きを読む >>
| 父親 | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>