CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 小さい頃から | main | 走行中の車から!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大腸ガン検査
 父を病院へ連れていった。結果から言うと、予想通り問題なしだった。これを聞いてスッキリしたようでこのことについては全く何も言わない。病院に行くと縮こまってしまい、何にも話さないから、すべて母が通訳するわけです。本当に父は気が小さい。
 ポリープがあと一個あり、それは来月にも切除するようです。
(この話は翌日の話だが)昨年ポリープを除去したとはいえ、またやるのが怖いらしくやりたくないそうです。私が怖いの?と聞くと「いやいやぁ。こんなのは経験だからな。俺は去年やっている。怖くなんかないんだよ。」と言っていました。やはり怖いようです。
 そして、その費用は別に手術というわけでもないし、たいした金額ではないのですが、お金がないから…云々いって、逃げようとしています。でも現実問題、逃げられるわけでもないし、本人は断る勇気もないわけで。
 これで、大腸ガンだと騒ぐ事はなくなりそうです。とすると、騒ぐ理由はあと一つ、、でしょうか。
| 日常 | 10:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:00 | - | - |
コメント
Good site and good blog.Thanks
| OnlineSlots | 2006/03/18 12:14 AM |
それが正しいされることを橋の園でも、特に手術の費用ではなく、多くのお金、お金がないため、
| ウラリット&#160; | 2011/05/19 8:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kadyu.jugem.cc/trackback/24
トラックバック